「投資スクールの情報って何を信じたらいいの?」
そんな人に読んでほしい

投資スクールの口コミ集めました 投資スクールの口コミ集めました

お金の勉強は何から始めたらよいかわかる!よくあるケース別に勉強法を紹介

2022/03/25

最終更新日:2022年11月16日
お金の勉強は何から始めたらよい?
お金の勉強をしたほうがいいと思っているけれど、「一体何から始めたらいいかわからない」「難しそうで腰が重い」と思ってしまったことはありませんか?

そこで、今回は目的別におすすめのお金の勉強方法をご紹介します。

お金の知識がなくてもトライしやすい勉強方法をピックアップしているので、参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
・お金の勉強で得られるメリット
・目的別のおすすめ勉強方法
・学んでおいたほうがいいお金の知識

この記事はこんな人におすすめ
・お金の勉強はしたいけど、何から始めたらいいかわからない人
・難しい勉強に苦手意識がある人

目次

お金の勉強をしたい理由は?目的を整理すると何から勉強すべきかわかる!


お金を勉強したいと一口に言っても、人によって知りたい内容はさまざまだと思います。
実際私も、お金の勉強にまつわる書籍を本屋さんでいくつか手に取ってみましたが、「なんかピンとこないなぁ…」「ちょっと私には難しすぎるかも…」と、しっくりこないものが多いと感じました。

冷静に考えてみると、それもそのはず。自分は何を学びたいか?お金の勉強を何のためにするのか、が整理できていなかったからなんですよね。

そこで、まずは私自身の事例や、身近な友人の事例を挙げて、3つの目的に分類して、学びたい理由、学ぶべき内容、学ぶことで得られるメリットを紹介していきたいと思います。

マネーリテラシーを身につけたい

まず1つ目は、マネーリテラシーを身につけたいという人。

先日ママ友との話題になったのですが、2022年から高校の家庭科の授業で金融教育がスタートしていること、皆さんはご存知でしたか?私にとっては初耳でした。

家庭科といえば調理実習とかミシンの実習しかなかったような遠い記憶がありますが、2022年4月より資産運用や、金融商品の特徴などの金融に関する内容も授業に織り込まれているようです。親としてはありがたい反面、自分も知っておかないとちょっと恥ずかしいな…と思ったりもします。

これはほんの一例ですが、

「知識がないから、勧められるまま保険や金融商品を決めてしまった」

「家計のことや将来の資産計画は夫に任せっきりでよくわからない」

など、耳が痛い、心当たりがあると思う方はいらっしゃると思います。

金融庁の『金融リテラシー・マップ』によると、マネーリテラシーが不足しているという人がまず勉強したほうがいい内容は、以下の4つに分類されるようです。

・家計管理
・生活設計
・金融知識及び金融経済事情の理解と適切な金融商品の利用選択
・外部の知見の適切な活用

マップにざっと目を通してみたところ、身につけるべきリテラシーの中には、

・金融経済教育の基礎となる重要な事項(金利、インフレ、デフレ、為替、リスク・リターン等)を理解している
・金融商品を利用選択するに当たり、取引の実質的なコスト(価格)を十分に把握する
・住宅ローンを組むに当たっては、必要な具体的知識を有している

などがありました。

これらを見ると、私たちの日常生活に深く関係するものが多いことがわかります。よく知らないまま生きている自分にゾッとしますね。。

つまり、マネーリテラシーを学ぶことによって、これまで知らず知らずに損してしまっていたことに気づけたり、改善策を考えられるようになるのがメリットだと言えると思います。

ライフプランを見直したい

つづいて2つ目は、ライフプランを見直したい人。
特に女性の方に多いかと思いますが、就職、転職、退職に伴う収入の変化や、結婚や子育てによる収入の増減や環境の変化によって、お金に関して無頓着でいられなくなった方もいるのではないでしょうか。

私の友人の30代女性のケースを紹介しましょう。
彼女は結婚後に夫の転勤で地方に引っ越すことになり、それを機に仕事を退職し、専業主婦となりました。転勤族で、今後もまた引っ越しを余儀なくされることも予想されるので、職には就かないまま、子育てを中心とした生活をしています。

「共働きできない分、お金の無駄を省いて家計をやりくりしたい」

「第二子を授かったので、子ども二人の教育費のプランを立てたい」

「一生賃貸か?それとも、いずれは持ち家?について夫婦で話し合いたい」

このようなお金にまつわる問題意識が生まれ、子育ての傍ら、YouTubeなどで少しずつお金の勉強を始めているようです。

マネープランの資格として、知っている人も多いFP(ファイナンシャルプランナー)技能資格。この資格試験で学ぶ内容を例に挙げて考えてみましょう。FP試験の内容は以下の6つのテーマに分かれています。

1. ライフプランニングと資金計画
2. 金融資産運用
3. タックスプランニング
4. リスク管理
5. 不動産
6. 相続・事業承継

1番目のライフプランニングと資金計画では、人生の3大資金と呼ばれる、教育資金・住宅資金・老後資金に対するプランニングの仕方も含まれていますし、3番目のタックスプランニングには、私たちが納めている税金に関して正しい知識が学べます。

どれも私たちの生活に密接に関係しているものばかりですね。ライフプラン見直しのためにお金の勉強をすることで、家計管理の最適な方法だけでなく、長期的な資金計画のプランニングやそのための準備を始めることが出来るのがメリットといえるでしょう。

お金の不安を解消したい

3つ目は、お金の不安を解消したい人。
誰しも少なからず、お金に関して不安を抱いたことはあると思います。数年前になりますが、「老後2000万円問題」がニュースで話題になりましたね。金融庁の金融審議会『市場ワーキング・グループ』の報告書で、「老後の30年で約2,000万円が不足する」という試算が示された件です。

私もこのニュースを耳にしたとき、

「我が家は果たして老後に2000万円の資金形成ができるのだろうか」

「老後資金に余裕のなさそうな両親たちは大丈夫かな…」
という漠然とした不安が頭をよぎりました。

お金の不安といえば、老後資金に限った話ではありません。
例えば、「コロナ渦で仕事が激減してこの先が不安」「収入のために激務の仕事を続けているけど、いつまで働けるか不安…」など、今すぐにどうにかしたいお金の不安がある方もいるでしょう。

少し話が逸れますが、「FIRE」という言葉をご存知でしょうか?

FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を略したもので、「経済的自立と早期退職」を意味する。

引用元:野村証券「EL BORDE」より

無駄な出費をおさえて計画的に貯蓄をすることで投資元本をつくり、リタイア後は投資で得た収益で生活をしていくというものです。

FIREが若い世代を中心に注目を集めている背景として、以下があります。

・転職や副業など働き方が多様化し、1つの会社で長く働くことに依存しない人が増えた
・自分のやりたいことに時間やお金をかけたいという価値観を持つ人が増えた

計画的な貯蓄や投資を行う方法を学べば、労働に縛られずに生活することができて、家計の不安がなくなるのがメリットといえるでしょう。

初心者でも安心!お金の勉強に役立つ勉強方法


ここまで、お金の勉強で学んでおいたほうがいい知識や、得られるメリットについて説明してきました。

でも実際気になるのは、それをどうやって学んだらよいかという点ですよね。
初心者の方でもトライしやすい3つの勉強方法を紹介していきます。

SNS(Instagram)で勉強する

まずは一番手軽にできる方法、SNSでの勉強について。
Instagramで「お金 勉強」などのハッシュタグで検索すると、支出を抑えた節約テクニック、貯蓄のコツ、おすすめの資産運用方法、投資の知識などを紹介しているアカウントがたくさん見つかるので、その中で自分の目的にあったものをフォローすると為になる情報が得られます。

Twitterでの情報収集もよいのですが、視覚的にわかりやすく情報がまとめられているInstagramのほうが、より初心者向けでおすすめです。いくつか、私もフォローしているアカウントをご紹介していきます。

sabu_1985さん
おすすめインスタグラマーさん①
貯金ゼロから資産1,000万円を実現した元証券ウーマンの方で、書籍も出されています。

前職で培った知識を活かして、ふるさと納税、確定申告、つみたてNISA、iDeCoなど、お金にまつわる疑問をやさしく解説しているのが特徴です。つくりおきごはんレシピなど日常生活に役立つ情報も合わせて発信しているので情報も読み進めやすく、マネーリテラシーを身につけたい人のお金の勉強デビューにおすすめです。

manamanamoneyさん
おすすめインスタグラマーさん②
FP2級を所有している共働きママさんで、純資産保有額を公開しているのが特徴です。

家計管理のアドバイスから、節税方法、投資の始め方、FIREなど、幅広く情報発信されているので、マネーリテラシーを身につけたい人、ライフプランを見直したい人、お金の不安を解消したい人、どの目的の人にも参考になると思います。

Instagramで勉強するポイント
・運用益や資産保有額などを公開しているインスタグラマーがおすすめ
・FP資格ありなど、お金の正しい知識を持っているインスタグラマーがおすすめ

YouTube動画で勉強する

つづいて紹介するのが、YouTube動画で学ぶ方法。

知りたい情報がコンパクトにまとめられていて、すき間時間に見られるのが初心者にもありがたいですね。お金の知識や投資の考え方をやさしく解説しているものから、投資手法について説明しているものまで幅広くありますが、ここでは初心者向けのチャンネルを紹介していきます。

両学長 リベラルアーツ大学

リベ大YouTube

お金の勉強に関心のある人なら知っているかもしれませんが、経営者で投資家でもある両学長がお金の考え方や知識を解説しているチャンネルです。
「人生を豊かにするため」という視点で、お金との付き合い方、お金に困らないための5つの力(貯める、稼ぐ、増やす、守る、使う)などを紹介している動画が人気です。

とにかく動画数が多く、資産運用や投資の種類などの動画もあるので、順に見ていくことで自然とマネーリテラシーも身につきますし、お金の不安を解消したい人にとっては目から鱗が出るような気づきがあるかもしれません。

お金の不安を解消しようとすると、つい「貯める、稼ぐ」に目が行きがちですが、「お金を増やす仕組み」を知るきっかけになる動画も多く、勉強になります。

聞いてわかる投資本要約チャンネル

投資本要約チャンネル

サラリーマン投資家が運営しているチャンネルで、マネー本の要約をわかりやすく紹介しているのが特徴です。

やや難しい書籍も取り扱っていますが、「資産形成1年生」など初心者向けの書籍の紹介もしているので、これからマネーリテラシーを身につけたい人、ライフプランを見直したい人にもおすすめです。

書評以外にも、投資の始め方の解説動画も豊富で、どれも15分〜30分程度なので、初心者がすき間時間で勉強するのに向いています。

今回紹介したSNSである程度お金の知識がついたら、次のステップとして「投資の勉強」に進んでみるのもいいでしょう。
「投資の勉強は何から始めるべきか最短で解決できる!レベル別学習方法5選」 の記事も参考にお読みください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。お金の勉強方法には、他にも書籍で学ぶ方法やマネーセミナーに参加する方法などもありますが、まずは初心者の方がすぐに始められそうなSNSやYouTubeでの勉強方法を紹介しました。難しい勉強は苦手で続かないという方には、まずは手軽に始められるところからスタートしてみてください。

資産運用に関して興味がわいてきたという方には、貯金と投資のバランスについて解説しているこちらの記事もおすすめです

運用資金はいくらから?貯金とのバランスや投資にかかるお金を徹底解説

関連記事