「投資スクールの情報って何を信じたらいいの?」
そんな人に読んでほしい

投資スクールの口コミ集めました 投資スクールの口コミ集めました

上野由洋(ゆきひろ)氏の素顔とグローバルファイナンシャルスクールの評判を探ってみた結果

上野由洋(ゆきひろ)の評判を検証してみた
数ある投資スクールの中でも受講生からの信頼が厚く、スクールの方針や講義内容に関して不満を漏らす生徒が少ないことでも知られている「グローバルファイナンシャルスクール」

当サイトでもスクール満足度ランキング上位(評価4.7)(2022年11/9月時点)を誇り、かつ口コミの内容も悪評が少ないという特徴を持っています

しかしネットでは、同校並びに設立者に対するバッシングとも取れる不穏な書き込みがいくつか見受けられるのはなぜなのか? 
グローバルファイナンシャルスクールに興味を持っている方や、ぜひ入校したいと考えている方にとってはいささか不安だと思います。

そこで今回は、グローバルファイナンシャルスクール設立者である上野由洋氏について、さらに同スクールの評価・評判について詳しく紹介していきます。

【この記事で主に紹介すること】
・上野由洋氏はどんな人物なのか
・上野由洋氏が立ち上げたGFSとは

目次

  • 1 グローバルファイナンシャルスクール設立者の上野由洋(ゆきひろ)氏とはどんな人なのか?
  • ・ネットや評判からわかる上野由洋(ゆきひろ)氏の素顔
  • ・上野由洋(ゆきひろ)氏の経歴は?
  • ・上野由洋(ゆきひろ)氏は現在何をしているのか?
  • 2 上野由洋(ゆきひろ)氏の黒い経歴について調査した結果・・・
  • ・元情報商材屋は事実なのか?
  • ・バングラデッシュ佐藤=上野由洋(ゆきひろ)は誤解?
  • ・上野由洋(ゆきひろ)氏がバッシングされている原因は?
  • 3 上野由洋(ゆきひろ)氏が立ち上げた「グローバルファイナンシャルスクール」とは?
  • ・グローバルファイナンシャルスクールの基本データを紹介
  • ・入学金や授業料はどうなっているのか?
  • ・受講生の口コミから同校の評判を知ろう
  • ・上野由洋(ゆきひろ)氏の投資に対する考え方は正しい?
  • 4 まとめ
  • グローバルファイナンシャルスクール設立者の上野由洋(ゆきひろ)氏とはどんな人なのか?

    上野由洋(ゆきひろ)氏とはどんな人物なのか

    東京商工リサーチ調べによると、グローバルファイナンシャルスクールは2022年10月時点で生徒数・講義数・講義時間数・講師数において、日本一のオンライン投資スクールであると証明されています。

    つまり、名実ともにNo.1であることは疑いようのない事実であり、多くの方から最も信用・信頼されているスクールであると言っても過言ではありません。

    そこで気になるのは、同スクールの特徴のみならず、講師陣を含めた運営者の素顔に他なりません。

    何より、創立者がどんな方なのかについて興味を持つ人も多いでしょう。

    実は、発起人として同校を立ち上げたのは、スクールの講師としても活躍している上野ゆきひろ氏です。

    まずは、上野由洋氏のプロフィールや素顔に至るまで、可能な限り調べた結果をまとめました。

    ネットや評判からわかる上野由洋(ゆきひろ)氏の素顔

    今や押しも押されぬ人気スクールにまで発展したグローバルファイナンシャルスクール。その設立者が上野由洋氏です。

    しかしいくつかのサイトでは、この方についてあまり良くない印象を持たれてしまいそうな記事がいくつかあり、その中にはバッシングとも捉えられるものも目に付きます。

    そこでまず上野ゆきひろ氏の側面と素顔がわかるインタビュー記事があったので、そこから要所を抜粋すると・・・

    ●会食や飲み会はしない
    ●ゴルフはしない
    ●家族と過ごす時間以外は全て仕事に充てている

    これらは、上野氏が経営している企業の一つである映画制作会社、株式会社アジアピクチャーズエンターテインメントの代表者として受けたインタビュー記事から抜粋したものになります。

    記事を読む限り、とても良い父・夫であることがわかります。
    しかし、飲み会や会食がないという点において言えば、従業員の心中がやや気になるところ。

    とは言え、会社ホームページからの情報によると、同社はGreat Place to Work ® Institute Japan が実施する2021年度の働きがいのある会社調査において、「働きがいのある会社」であると認定されていることから、従業員の満足度は悪くなさそうなので、その点は従業員に委ねて上手くやっているのだろうと推測します。

    しかし、真面目な方だなぁという以外、別段怪しさを感じさせる要素は見当たりません。

    上野由洋(ゆきひろ)氏の経歴は?

    上野氏の経歴に関しては、グローバルファイナンシャルスクールのHPに簡単に紹介してあったので、そこを抜粋すると・・・
    GFSのサイトに掲載されている上野ゆきひろ氏の経歴

    上記の内容をまとめると、大学卒業→報道局記者→独立・起業という流れで、順調にステップアップしてるように見受けられます。

    何より氏が起業した会社は、どれも優良企業として安定維持しており、その一つが目下人気上位の投資スクール、グローバルファイナンシャルスクールをようする株式会社Free Life Consultingであることからも、いわゆるヤリ手の経営者であることは疑いようがありません。

    そして、投資スクールを始めたきっかけについては書かれている通り、「投資詐欺に遭った方々の相談を受けたことから」とされており、元々投資自体縁遠いものではなかったことはもちろん、知るほどに上野氏の人柄の良さが垣間見えてしまうのは筆者だけではないでしょう。

    上野由洋(ゆきひろ)氏は現在何をしているのか?

    では、現在上野氏はどのような活動をしているのか? というと、まず冒頭で紹介した通り、グローバルファイナンシャルスクールの講師として登壇している様です。

    筆者も実際に同校の無料講座に申し込んで上野氏の講座を受講してみたところ、実に説明が上手く、丁寧ながら要点を強調するなど抑揚のある口調なのがとてもわかりやすく、短時間で引き込まれてしまいました。ビギナーのみならず、既に投資を勉強している多くの方におすすめできる講義でした。

    さらに、前記した株式会社アジアピクチャーズエンターテインメントでは、代表者として変わらず活動している様ですし、他にもパーソナルジムの経営もやっていると聞きます。

    驚くべきは、いくつもの草鞋を履きながらも、個々の企業を安定的に経営している点に尽きます。
    そして何より、ここまで調べた時点では、別段怪しい側面など全く見えて来ませんでした。

    上野由洋(ゆきひろ)氏の黒い経歴について調査した結果・・・

    上野由洋氏の経歴を調べてみた結果
    実業家や投資スクール講師として、はたまた良きマイホームパパとして、これまで調べてきた結果を見ると、誰がどう見ても真面目な青年実業家という印象しか受けません。

    しかしネット上では、かつて詐欺まがいの怪しい商売をしていたのではないか? 
    名前を変えて投資斡旋をしていたのではないか? 
    など、いくつかの黒い噂が飛び交っています。

    果たしてその情報は本当なのでしょうか?

    元情報商材屋は事実なのか?

    いくつかある噂の一つに「元情報商材屋」として活動していたのではないか? というものがあります。

    しかし、上野氏の経歴は前記した通りで、その中に怪しい職業をやっていたという事実は見受けられません。
    バッシング記事の中にも「かつて怪しい情報商材を売っていたという噂がある」という記載があるだけで、情報元もはっきりと書かれていませんでした。

    つまり、この噂に関してはかなりあやふやなものであり、信憑性は薄いと言っても過言ではないでしょう。

    バングラデッシュ佐藤=上野由洋(ゆきひろ)は誤解?

    上野氏がかつて「バングラデッシュ佐藤」という名前で怪しい活動をしていたのではないか? 
    という噂もちらほら見受けられたので、そちらも調べてみました。

    結果として、この噂は単なるガセネタだと推測でき、その根拠は同名の別人を発見したからに他なりません。

    本物(?)のバングラデシュ佐藤さんは、ツイッターを見た感じだとバングラデシュの政治経済を調べ、得た情報をSNSで発信している方の様です。
    もちろん怪しい方ではなく、発信している情報もしっかりとしたものでした。

    ちなみに、以下が本物のバングラデシュ佐藤さんのツイッターアカウント画面です。

    では、なぜその様な誤解が生まれたのでしょうか?
    その答えは次項で明らかにします。

    上野由洋(ゆきひろ)氏がバッシングされている原因は?

    前項で紹介した「バングラデシュ佐藤さんは上野氏ではなかった」という話の続きになります。

    そもそも、だから何? と疑問を覚える情報だと思いませんか? 
    バングラデシュ佐藤が上野氏じゃないから何だというのか? 
    と首を傾げる方も多いと思いますし、逆にバングラデシュ佐藤さんの正体はやはり上野氏だったという事実が判明したとしても結局「?」だと思います。

    この話のキモとなるのは、ズバリ「バングラデシュ」です。
    というのも、上野氏は数年前にアジア及びバングラデシュの不動産に関するセミナーを開催しています

    目的は、アジアの不動産について深く理解し、投資としての有用性・将来性を感じてもらうことに他ならず、上野氏は特にバングラデシュに大きな可能性を見出していた様です。

    そして、この件についてもいくつかのサイトで「怪しい」と書かれており、それらの記事はこぞって「投資詐欺」「投資斡旋」という黒い表現を用いています。

    確かにそのセミナーでは「バングラデシュの不動産を購入し、個々で運用すること」も目的の一つとされており、上野氏独自のルートで現地の不動産を購入できる様に道筋を立て、実際に購入者を募りました。

    しかしそれは所謂「不動産投資詐欺」とは異なるもので、売り切れたら二度と手に入りませんので急いで購入して下さいとあおった形跡も見られませんし、何より上野氏が紹介したバングラデシュの不動産を希望者が購入したところで、上野氏には一切得などないものに見えます。

    結局、予定販売数を売り切った為、現在ではもう新規の購入者を募っていません。
    しかしそれを受け、ネット上では「上野氏側の都合が悪くなったから急に販売を止めた」「架空の物件だったのではないか」という書き込みが散見されるようになったのです。

    しかも、調査したサイトのいくつかは、単にバッシングする内容をまとめた記事を掲載しているだけでなく、他の怪しい投資先を薦めているケースがあり、他を否定することで信用を得ようという意図を垣間見ることができます。

    上野氏やグローバルファイナンシャルスクールが怪しいと疑われる根本は、このバングラデシュの件が大きく関係していることは間違いないでしょう。
    しかし、前記したセミナーの概要を見れば、それが違法性を孕んだ案件ではないことは明白だと思います。

    筆者自身がこのセミナーに参加していた訳ではないので、詳細や実態を知り得ないあたりは否めません。

    しかし、ネット上で垣間見ることができる上野氏のプロフィールや素顔を知ると、そこまで浅はかな間違いを犯す方には見えないのが正直なところです。

    上野由洋(ゆきひろ)氏が立ち上げた「グローバルファイナンシャルスクール」とは?

    上野由洋氏が立ち上げたGFSとはどんなスクールなのか

    グローバルファイナンシャルスクールの基本データを紹介

    では次に、上野氏が立ち上げた投資スクール「グローバルファイナンシャルスクール」に焦点を当てていきます。

    同校は冒頭でも紹介した通り、名実ともにトップクラスの投資スクールです。
    しかし同氏・同校に批判的なサイトでは、このスクールに関しても「怪しい」と苦言を呈しています。

    とは言え否定する根拠は薄く、受講者の口コミを見てもあまり悪評は多くないのが実状だったりします。

    ではまず、スクールの基本情報を大まかにまとめると・・・

    <グローバルファイナンス基本データ>

    運営会社 株式会社Free Life Consulting
    サイトURL https://gfs-official.com/
    無料セミナー https://toushi-up.com/
    事業内容 資産運用コンサルティング事業
    金融スクール事業
    設立 2016年4月
    資本金 4,000万円
    従業員数 97名
    会社所在地 〒108-0023
    東京都港区芝浦3-9-1 芝浦ルネサイトタワー2F
    グループ会社 株式会社BiP、株式会社Mirai Resort
    講師数 66名
    コースの種類 ・株式投資家デビューコース
    ・株式投資の達人コース
    ・積立投資入門コース
    ・投資信託の達人コース  
    ・NISAを学ぼうコース
     など

    ※上記は2022年10月時点での情報となります

    調査の通り、講師の数やコースの種類も豊富で、誰が見ても優良スクールであることは明白だと思います。
    なぜ批判的なコメントが出るのかが不思議でならないというのが正直なところ。

    さらに、母体である株式会社Free Life Consultingの企業評価や評判を調べても、出てくる回答はほぼ良質なものばかり。
    一体、この企業のどこに批判する要素があるのか? 逆に知りたいです。

    入学金や授業料はどうなっているのか?

    料金に関してはかなり明瞭で、入学金55,000円(税込)・授業料430,000円(税込)のみになっています。

    また2022年10月時点では、無料セミナーを受講することで授業料が275,000円(税込)になる特別割引制度が実施されています。

    そしてそれらを支払うことで、同校にある全てのコースは受け放題で、かつ動画講座も全て見放題となるのだそう。

    確かに一見すると高いと思うのはわかります。筆者も初めて同校の料金体系を知った際は、多くの方がそう思った様に、やはり高いと思ったものです。それに、同校に対する批判的なコメントの中にも、料金の高さを指摘する声は少なからずあります。

    しかし、よく考えてみて下さい。
    それら料金を支払うことで、同校にある全てのコースに入り放題・動画講座見放題だと考えたら、実は物凄くお得だと思いませんか? 

    確かに期間に縛りこそありますが、特典を利用しても4年間あれば十分元が取れる気がするのは筆者だけではないはずです。

    何せ、お金の歴史や投資の仕組み、さらには不動産投資や株式投資のテクニックに至るまで、経済・投資について広く学ぶことができるとあれば、支払う価値はあると思います。

    まあ筆者は別段同校の回し者でも何でもないのですが、数ある投資スクールの中ではかなり良心的であることは間違いないでしょう。

    受講生の口コミから同校の評判を知ろう

    では、実際に入学した方や無料講座を受けた方が、同校についてどう思っているのか?
    当口コミサイトに寄せられた忖度なしの口コミをいくつか見つけたので、紹介していきます。

    ★★★★★(30代/女性)
    お金に関する基礎的な知識から、金融経済、保険、ライフプラン、株式投資、債券、不動産投資、FX、暗号資産まで、全て最初の入学金だけで学べます。やる気のある人が報われる内容だと思います。群を抜いたスクールだと思います。私は、以前他のスクールで学んでいましたが、講義内容を理解できなかったこともあり継続できませんでした。そして、スクールを批判する記事を読んで、その記事を書いてる人のnoteを買って失敗し、何をしているんだろうと情けない気持ちになっていました。しかし、こちらでは毎日楽しく学習できています。スクール代表者の「日本を金融リテラシー世界一の国にしたい」という志が素晴らしいと感じています。

    ★★★☆☆(40代/女性)
    「投資の達人になる投資講座」という2時間の無料オンライン講座を受けました。視聴して7日間の間に入学申し込みをするとお安くなるということだったのですが、割引されてもほかのスクールと同じくらいの金額です。動画をみるとすごく入学したくなりますが、私には高額なので悩んでいます。

    講義は講師の方がやや早口ですが、動画なので途中で止めたりし、自分のペースでみれるのがよかったです。

    ★★★★☆(20代/女性)
    無料講座に参加しました。2時間みっちり投資のことについて詳しく勉強できたので、とても有意義な時間になりました。ほかのセミナーに参加したこともありましたが、GFSのセミナーはとても惹かれるものがありました。ぜひ入会して投資について深く勉強したいという気持ちになりました。

    ★★★★★(30代/男性)
    武田鉄矢氏の広告を観て受講。入る前は少し不安だったが、市川校長など数々の実績ある方々が講師陣にいたのである程度安心できる学校だと思った。

    結果、期待以上に満足している。各業界の有名講師の講義が受け放題。どの講師も個性的で面白く、最初は「一人でも続けられるかな」と不安だったが、それは杞憂に終わった。また実際には掲示板やコンサルタント担任制度など、仲間がいるので続けやすい。

    ★★★★★(50代/男性)
    ライブ配信がたくさんあるので、最新の情報が入ることや、わかりやすく、丁寧に教えてくれるので、恥ずかしくて聞きにくい初心者の疑問も解消できます。小さな声も活かしてくれる、授業内容もありがたいです。まだまだ知りたい事がたくさんあるので、楽しく勉強していきたいです。

    評価する星の数が少ないものも紹介しようと思ったのですが、実際あまりなかったので、上記をピックアップしました。一通り口コミを読んだ感じでは、やはり満足度は高そうで、料金に対する不満も多少は見られたものの、実際に受けてみるとそこはあまり気にならないというか、払っても惜しくない内容だったという声が目立っていたのが印象的でした。

    もっとグローバルファイナンシャルスクールの口コミを見たい方はこちら

    上野由洋(ゆきひろ)氏の投資に対する考え方は正しい?

    繰り返しになりますが、上野氏がグローバルファイナンシャルスクールを立ち上げたきっかけは「投資詐欺に遭った方々の相談を受けたことから」です。

    学ぶことで多くの方にしっかりとしたマネーリテラシーを持ってもらい、投資によって豊かな未来を築くことができれば、そんな善行はありません。

    もちろんビジネスなので企業に利益をもたらすことは大事ですが、処世術としての投資テクニックや正しい投資知識を提供できるなら、正にWin-Winの関係が築けます。
    勝手な推測ですが、スクールを立ち上げたきっかけはとても素晴らしいと思いますし、そういう方の元で学びたいと思いますね。

    まとめ

    さて、これまで上野氏並びにグローバルファイナンシャルスクールの評価・評判について紹介してきましたが、結論として言えるのは「上野氏は別段怪しい人間ではない」ということと「グローバルファイナンシャルスクールは名実ともにトップクラスの投資スクールであり、投資について本気で学びたいと思う方にはおすすめできるところ」であるという点に尽きます。

    ネット上では辛辣なコメントも見られますが、筆者が調べた結果を一言でまとめるなら「全く怪しくない」に尽きます。

    この記事に対する賛否もあるかもしれませんが、もし気になる方は、ぜひ一度無料講座を受講してみることをおすすめします。上野氏の人柄はもちろん、グローバルファイナンシャルスクールのスタンスや学びやすさを身をもって感じることができるでしょう。

    投資の達人になる投資講座は受けるべき?体験者・受講生の口コミを検証してみた

関連記事